Build your own keyword analysis with our tools
SEO Report
Server Infos
Backlinks

HTML Analysis

Page Status
 

Found

Highlighted Content
Title

四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ

Description

Keywords

四国遍路,四国霊場,八十八ヶ所,八十八ヵ所,八十八箇所,88,お遍路,弘法大師,空海,大師,同行二人,巡拝,札所

H1

四国八十八ヶ所霊場会:四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ

H2

人のぬくもり、自然とのふれあい。出会いの旅、四国遍路

H3

四国八十八ヶ所霊場会巡拝情報 巡拝情報

H4

四国八十八ヶ所霊場紹介
参拝心得
参拝の知恵袋
リンク集
新着情報
四国八十八ヶ所霊場ピックアップ

H5

第29番 国分寺  こくぶんじ
第30番 善楽寺 ぜんらくじ
お天気情報

Text Analysis

Cloud of Keywords from all content
High relevance
 

・第

Medium relevance
 

の霊場 56-5689 56-5688 fax:

Low relevance
 

56-5689 56-5688 fax: 四国八十八ヶ所霊場会 御開創1200年記念事業『お大師さまと歩む四国遍路』の御案内 詳細はご開創1200年を参照下さい。 第29番 第30番

Very Low relevance
 
四国八十八ヶ所霊場会 御開創1200年記念事業『お大師さまと歩む四国遍路』の御案内 詳細はご開創1200年を参照下さい。 第29番 第30番 第19回以降は決定次第、へんろ新聞、公式ホームページ等で発表いたします。なお参加資格は公式先達に限らせて頂きますことをご了承ください。 お申込み、お問い合わせ先四国八十八ヶ所霊場会本部事務局tel: ・第18回 11月29日~12月1日 ・第17回 11月10日~11日 5回 4月4日~5日 御開創1200年記念事業『お砂踏み巡礼~へんろの心届けます~』開催中  特製ラッピングカーで全国を青年僧侶が巡回中。訪問先でお砂踏みを開催しています。ぜひ道中記をごらんください。 ●現在決定している日程第5回目以降の日程が決定いたしましたのでお知らせします。  四国八十八ヶ所霊場会では、極彩色掛軸88幅並びに木像88体の霊場寺院御本尊を所蔵しております。通常「お砂踏み」と称する場合には掛軸ご本尊をお祀りいたしますが、木像ご本尊がお膝元を離れてご開帳なされる場合を「出開帳」と申します。 数時間の巡拝で遍路のご利益がいただけるこの記念催事に、皆さまお誘い合わせ是非お詣りください。 四国霊場開創1200年記念催事『お砂踏み』及び『出開帳』のご案内 ・第16回 10月27日~28日 6回 4月15日~16日 ・第13回 9月6日~8日 → 9月8日~10日 ・第12回 8月25日~26日 ・第11回 7月27日~28日 9回 6月7日~9日 ・第14回 9月25日~27日 『お砂踏み ・第15回 10月5日~6日 7回 5月14日~15日 8回 5月25日~26日 → 5月24日~25日 ・第10回 6月29日~30日 → 6月28日~29日 御開創1200年記念事業『お砂踏み巡礼~へんろの心届けます~』を開催しています お問合せ先 tel: 善楽寺へ 高知城へは約6km、jr高知駅まで約4kmというこの辺り一帯は、往時「神辺郷」といわれ、土佐では最も古くから栄えた地方である。 縁起によると、桓武天皇が在位(781〜806)されていたあとの大同年間に弘法大師がこの地を訪れ、土佐国一ノ宮・総鎮守である高鴨大明神の別当寺として、善楽寺を開創され霊場と定められた。 以来、神仏習合の寺院として法灯の護持につとめ、神仏の信仰を啓蒙して栄えている。とくに土佐2代藩主・山内忠義公のころには武門の庇護をうけて寺は興隆し、繁栄をきわめた。だが、明治新政府による廃仏毀釈の難を受けて寺運は一変し、昭和4年に再興されるまで苦難の日々が続いた。その後、2ヶ寺で納経ができるなど混迷の時期を経て、平成6年1月1日を以って「善楽寺」は第三十番霊場として現在にいたっている。 ぜんらくじ @88shikokuhenro からのツイート rights reserved 2010- copyright お天気情報 善楽寺 国分寺へ 四国霊場開創1200年記念イベント第1弾『あしあと1200プロジェクト』の御案内 四国霊場開創1200年記念イベント第1弾『あしあと1200プロジェクト』がこのたび開催される運びとなりました。現在まで受け継がれてきた四国遍路は、弘法大師によって開創されてより此の方1200年という長い年月をかけて、様々な巡礼者及びそれを受け入れてきた人々・寺院によってつくられたものでございます。この『あしあと1200プロジェクト』とは、これまで四国の道を歩んできた先人の『あしあと』を、それを受け継ぐ私たちの『あしあと』でもって巨大なキャンバスに大きな四国の絵を描こう、という試みです。  皆さんで描いて頂くこのポスターは来年春より全国各地に掲載され、四国霊場開創1200年記念を全国の皆様にprする為のものです。また、歩きながら四国を描いている最中の風景を録画し、cm動画も作成致します。これはインターネット他を利用し、日本のみならず世界中に配信されます。  皆様にはご多忙のこととは存じますが、どうかこの又とない勝縁に多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。詳しくはフライヤー画像をご参照下さいませ。お子様からお年寄りまでご参加頂ける楽しいイベントですので、お誘い合わせの上お申し込み下さいませ。 『お砂踏み巡礼~へんろの心届けます~』はお砂踏みを通じて、お四国の優しい気持ちに触れて頂こうという企画です。2013年2月から専用ラッピングカーで全国を巡回する予定ですが、御希望の施設には先立って開催させて頂いております。開催御希望の方は事務局までお問い合わせください。詳細はご開創1200年を参照下さい。 善通寺にて行われる「開創1200年記念法要」に合わせて結願。 有料待合室)期間:平成25年5月17日(金)~26日(日) 御開創1200年記念事業『お砂踏み巡礼~へんろの心届けます~』の御案内 『お砂踏み巡礼~へんろの心届けます~』は、元来の「お砂踏み」の目的であった「どなたでも手軽にお四国をお詣りできる」点を追求したものです。お砂踏み用具一式を持って全国を巡回し、身近なところで「お砂踏み」を開催させて頂きます。 縁起によると、弘法大師がこの地を巡錫したのは弘仁6年(815)のころで、毘沙門天像を彫造して奥の院に安置された。その際に本堂で真言八祖に相承される厄除けの「星供の秘法」を修められた。以来、土佐国分寺は「星供の根本道場」となっている。 土佐の国分寺といえば、平安中期の歌人、紀貫之(868〜945頃)が浮かんでくる。とくに貫之が著した『土佐日記』は、女性の筆に託して書かれた仮名日記であることはあまりにも有名であるし、貫之が国司として4年間滞在した国府は、国分寺から北東1kmほどの近くで「土佐のまほろば」と呼ばれ、土佐の政治・文化の中心であった。 聖武天皇(在位724〜49)が『金光明最勝王経』を書写して納め、全国68ヶ所に国分寺を建立したのは天平13年のころ。土佐では行基菩薩が開山し、天下の泰平と五穀の豊穣、万民の豊楽をねがう祈願所として開創された。歴代天皇からの尊信が厚く、加護をうけてきた。 国分寺 こくぶんじ 四国八十八ヶ所霊場ピックアップ 仙台空港』会場:仙台空港ターミナルビル(3階 善通寺にて「立春初大師法要」に合わせて出発。 高知県 土佐 阿波 徳島県 四国全体図 愛媛県 伊予 遍路基礎知識 遍路心得・注意点 参拝心得 讃岐 香川県 四国八十八ヶ所霊場紹介 巡拝情報 プライバシー 人のぬくもり、自然とのふれあい。出会いの旅、四国遍路 サイトマップ トップページ 四国八十八ヶ所霊場会:四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ サイト内を検索 小さく 四国八十八ヶ所霊場会巡拝情報 文字の大きさを変更 大きく 標準 札所参拝手順 読経方法 ・第13回 9月8日~10日 今後も変更ありましたら、随時へんろ新聞、公式ホームページ等で発表いたします。 お申込み、お問い合わせ先四国八十八ヶ所霊場会本部事務局tel: ・第10回 6月28日~29日 8回 5月24日~25日  日程の一部を以下の通り変更いたしましたので、お知らせいたします。  1200年前のその昔、青年時代に四国霊場を開創した弘法大師。その弘法大師尊像を背負い、青年僧侶・公認先達の有志が、遍路古道の全行程を踏破いたします。  現在、日本は大変厳しい状況に置かれています。このような時代だからこそ多くの人、特に若者に歩き遍路を体験してもらい物質的には豊かではあるが、何かが足りない現代社会を感じてもらいたく思います。歩き遍路は人間本来の姿への再生の路と考えています。 ●期間 平成25年2月4日~平成26年5月9日1泊2日の日程で月2回ほど実施し、全行程を27回に分けて開催。 ●結願日 平成26年5月9日  四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ ●発願日 平成25年2月4日 イベント情報 霊場問合せ一覧 各県へのアクセス 霊場間の距離・時間 参拝の知恵袋 遍路用品 リンク集 新着情報 660円を、被災地の宮城県庁(5月16日)に寄託いたしました。 丸の内』(東京jpタワー)開催期間中に会場に設置いたしました義援金箱の義捐金1  四国八十八ヶ所霊場会は、『1日で巡るお遍路さん 東日本大震災義捐金

Highlighted Content Analysis

Cloud of Keywords from all content
High relevance
 

Medium relevance
 

Low relevance
 

Very Low relevance
 
八十八ヶ所 八十八ヵ所 四国霊場 四国遍路 ぜんらくじ お天気情報 八十八箇所 お遍路 巡拝 札所 同行二人 大師 弘法大師 空海 善楽寺 第30番 四国八十八ヶ所霊場紹介 参拝心得 巡拝情報 四国八十八ヶ所霊場会巡拝情報 四国八十八ヶ所霊場会:四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ 人のぬくもり、自然とのふれあい。出会いの旅、四国遍路 参拝の知恵袋 リンク集 国分寺  こくぶんじ 第29番 四国八十八ヶ所霊場ピックアップ 新着情報 四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ