Build your own keyword analysis with our tools
SEO Report
Server Infos
Backlinks

HTML Analysis

Page Status
 

Found

Highlighted Content
Title

特撮悪女傑作

Description

Keywords

H1

H2

H3

H4

H5

Text Analysis

Cloud of Keywords from all content
High relevance
 

★★★ ★★★★ ★★ 評価 アクション セクシー 逝きザマ コス・メイク 役柄設定 ★★★★★ 美人 *** 女幹部 準女幹部

Medium relevance
 

地球戦隊ファイブマン 超新星フラッシュマン 時空戦士スピルバン

Low relevance
 

地球戦隊ファイブマン 超新星フラッシュマン 時空戦士スピルバン レー・ネフェル マリア 13giga女戦闘員 ボレロ2レビュー 姫暴魔ジャーミン 電撃戦隊チェンジマン 光戦隊マスクマン 高速戦隊ターボレンジャー 機動刑事ジバン 超人戦隊ジェットマン 超電子バイオマン (バトルスタイル) 秘書 仮面ライダーblack ファラ

Very Low relevance
 
レー・ネフェル マリア 13giga女戦闘員 ボレロ2レビュー 姫暴魔ジャーミン 電撃戦隊チェンジマン 光戦隊マスクマン 高速戦隊ターボレンジャー 機動刑事ジバン 超人戦隊ジェットマン 超電子バイオマン (バトルスタイル) 秘書 仮面ライダーblack ファラ アンドロイドという設定で、ドクターマンの忠実な部下である。最期は49話で、戦闘機を撃墜され、瀕死の状態で基地に帰還後、ドクターマンに報告を告げたところ、階段間際で力尽き転落し爆死。コスチュームは、改造前と後で2種類存在。銀と赤を基調とし、また透明ナイロンを多用しロボットをイメージ。肌の露出は少ないが、またの部分だけ透明でレオタードが見えていたりと、ならではのエロさがある。またメイクも白塗りに悪にふさわしいドギツイメイクがすばらしい。飛鳥裕子さんはポルノ女優で多くの作品に出演。 萩原さよ子 飛鳥裕子 小島裕子 長門美雪 キルト ウルク 女王アハメス データベース 王女キメラ 科学戦隊ダイナマン 10~2013 07~2012 05~2011 12~2012 香野麻里 本編では、29話「キメラの呪いの服」で、海にて海水浴中に衣装を奪われ、ヒロインレイに着られるというありえないストーリーが、有名。最期は確認してないが、最終話51話で戦死した模様。みせパン的なスカート、黒いパンツが良い。 の女王という設定。最期は宇宙獣士にさせられるが、自らの力で分離、チェンジマンの秘密基地を爆破して自爆。露出は少ないが、女王という設定からくる高貴な性格、意外と少ない顔面メイク、白を基調としたウィッグ、メイク、衣装が良い。黒田福美さんは俳優。芸能界きっての韓国通らしいです。 副官シーマ 制圧されたアマゾ星 衣装は前半と後半で違います。大星団ゴズマ ファラキャット 黒田福美 藤枝かな ガシャー マーシャ 河合亜美(人間体) カーシャ 古川明美(人間体) 人間名:月影小夜子 生存 物語中盤で死んでしまう、哀れな暴魔百族。クロコボーマを体内から放出する際のあえぎと、胸をわじづかみしているように見えるクロコボーマ。さらに真の姿を現し、倒されながらもなお、黒い髪を乱れさせボロボロでクロコボーマを巨大化させ絶命する。哀れで悲惨な最期であった。また、デザインも秀逸だ。ケロイド状の青い皮膚(タイツ)に、ハイレグパンツとビキニ。肌の露出は無いが、smチックでエロいコスチュームだ。 流れ暴魔キリカ 森下雅子 銀河博士ドルドラ 西初恵 丸山真穂 女帝ジューザ 女帝 高都幸子 松井千佳 皇帝 銀河の牙ザザ 渡辺元子 銀河皇帝メドー 岸加奈子 高畑淳子 01~2011 山科まこ イガム王子 浅見美那 寺戸千恵美 シャドー 現芸名シンシア・ラスター。国際アクション俳優。主にアジアを中心に活躍。2003年キューティーハニーでは武術指導を担当。とにかく、すごい人です。香港映画にアクション女優としてかなりでてるみたいです。ファラキャットとしての最期も、彼女のアクションが見応え抜群。 リッキー 西脇美智子 地底忍フーミン 久保田香織 ドクターマゼンダ 超獣戦隊ライブマン 来栖明子 マリバロン 大神官の際は、ほぼ全身を覆い尽くす白装束を着用し、顔しか見えなかったが、大怪人になった際は、女性のボディラインを生かした全身タイツに怪獣のような鱗と羽、逆立った白髪でまさに「怪鳥」。特に胸にある歯と、テカテカした顔面は印象的。空を飛び、高速回転もできる。好井さんのくせのある声と美貌も印象的だが、エロさと、日本特撮独特のモンスターっぽさが現された非常に優れたデザインである。 好井ひとみ 全身タイツ+甲冑型の衣装に近いが、配色がいまいちなコスチューム。マスクマンに登場する悪のヒロイン達は、セクシーさも、コスチュームもいまいちです。理由はデザインが成してないという点と、いろいろ細かいものを付けすぎている気がします。 ビシュム 大神官・大怪人 大島ゆかり 過去ニュース メタル紫苑 ガラ中佐 ツエツエ ディーナス 紫苑恵 ヒズミナ 大怪人ビシュム サキュバス・ヘルズ 四の槍ウェンディーヌ 昆虫剣士ミオーラ メタルa(アリス) インサーン 銀河皇帝メドー特集 バイプラ特集 クウガ グロンギ特集 ヤラレアーカイブ ジャスピオン特集 バレーダ特集 エスケイプ 魔女キル 悪女傑作小ネタ資料室 メタル紫苑特集 操縦士シェリンダ 悪のヒロイン19コマ劇場 お問い合わせ・連絡 ayo@akunoonnakanbu リンク 秘密結社ネオタイトロン作戦室 女幹部・女怪人掲示板 掲示板 ayofollow @ayo aku このページでは、特撮やtv、映画、ビデオに登場する、悪のスーパーヒロイン、悪の女幹部や、女怪人、女やられ役を扱うページです。 maledicted ladies wiki power rangers central アニゲー系コスプレav giga archives zenピクチャーズ アダルト ヒロイン giga・zenデータベース 10 ヌイグルマーz 06牙狼<garo>~闇を照らす者~第3話のおっぱい 全裸で戦うホラーが登場。最初は男を誘惑して連れ込むが、本性を現すと口元が気持ち悪いことになります。今シーズンのホラーはほぼ全員こんな感じ。途中で2体スキンヘッドホラーになりますが、cgと特殊メイクが半端なくきれい。霞かかってるのでちょっと見にくいが。メイキングが見たい。全裸の女演じるのは周防ゆきこさん。 24極北興業 新作leirin(配布終了) キャンデリラの声を担当している戸松遥さんが中身で登場です。キャンデリラがアイドルになって人間を虜にする(おっかけファン?)作戦。アイドルになるシークエンス(本物のアイドルを捕まえて、入れ替わる等)場面はありませんでした。なんか人間なのにキャンデリラのしゃべり方で不思議。キープスマイリングよーでファン一同が攻撃するのは笑った。 06獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ11「ウッチー!クールでござる」 after』 フラビージョ、ウェンディーヌが10年後の復活です。びっくりしました。当サイトでも19コマでいつもアクセス上位にいらっしゃるウェン様を演じる、松田佳代って誰だと思ったら、芸能界引退されて、結婚されてますが、福澄美緒ご本人でした。皆さんしっかり大人になられて、放送が2013年ですから、当時24歳、現在33歳です。それとなしか熟女感が漂っております。しかしながら、当時のコスチュームとプロポーション!と思いきやさすが体型を整えてきたらしいです。もちろん梓さんも現在32歳、当時22歳。その他のキャストの皆さんももう三十路であります。vシネマで発売は8月9日。きっとヤラレもありますよね!? 06アキバレンジャー第4話5話 マルシーナまとめ マルシーナが「邪妄想」でパワーアップ。公認では絶対不可能なコスチュームとなり戦う。面もあり激しいアクションもこなすようになる。アクションの吹き替えはおなじみ人見早苗さんだそうです。さすがにエロエロコスチューム生身は無理なようで、肌色の繊維が1枚かんでいるようですが、網タイツはおしりに穴が開いているように見えます。 2013年仕切り直しで再スタートを切った極北興業さんですが、いよいよ新作が公開されております。なかなかニクいキャラ選択で今回はファ○キャットです。キャットごとくねこみみになっちゃってます。こうなると次回はザザあたりになりますかね?あとは女戦闘員もいっしょに。悪落ち顔メイクが入っております。期間限定での販売らしい。今年度いっぱいは縮小営業らしいですが、そんなこと言わず次回作にも期待しています。次回は是非女幹部or女怪人でも登場させて欲しい!? 07ファイヤーレオン ラ・ドール 普通のサスペンスドラマだが、なんとかしてエロ要素を入れようとしているとしか考えられない。スイミングクラブの女コーチ(吉井怜)が殺され、解剖でフラスコにて隠される局部。そして助手(中村静香)が検証の際にビキニでおっぱいを寄せる、揺らす。さらにもう一人おまけで解剖。 トップ  特撮悪女傑作 02~2010 06 医学教室の事件ファイル 早速女性ホラーが登場。花嫁(佐野光来)のブーケが本体だが、口がモンスターな花嫁さんとのバトル、ヤラレ有り。今後にも期待。 プロレスをテーマにしたファイヤーレオンでも、女幹部ラ・ドールさんが登場。演じるのは浦えりかさん。初回ではアクションシーンは無かったが、プロレスラーのプロフィールを持つことから、今後プロレスをしている場面があるのでは予想される。ぜひ豪華にノックアウトされてほしい。番組としてはかなり低予算のようで、ギャグ要素が半分ほど占めているし、コスチュームも安っぽい。ラ・ドールのコスはファービーの様だが、浦さんがeカップの持ち主ながら胸の谷間が一切見えないのは残念。しかしながら他の作品に比べ女幹部としての王道な性格である高慢さではトップクラスだと思う。あと、何か指令が出たときは、「イエス、ジャード」と微妙な台詞と手振りが有ることも今時珍しい。メイクが濃いめなのもいいです。 06アキバレンジャーシーズン痛 アキバレンジャー痛がスタート。しかし内容としては総集編・・・のような感じだが、1のストーリーが完全にねじ曲げられとる。ペンタゴンにスカウトされたのはレッドのはずだし・・・ブルーは途中髪がロングの場面が多く、1では無かった場面であることは間違いないし・・・ペンタゴンに行くのはマジでブルーが行ったことになってる。これもハッテ三郎の仕業なのか。最後の方ではダイレンジャーの代わりにアキバレンジャーが公認になってる!?どうゆうこと?で第2痛に続く。内容としてはとにかくタイトル通り痛い。opも、できあがってない様子だったし。ま、とにかくすべては意図的だと思いますが。肝心のマルシーナは、「邪妄想」は無かったものの、1の最後ので巨大マシンで盛大にやられたことになっているようです。 06 牙狼<garo>〜闇を照らす者〜 years 10vシネマ『忍風戦隊ハリケンジャー 今回のベストシーンは、屋外シーンでブルーにぶっ飛ばされて木の枝に直撃ぶらさがり死のシーンです。 極北興業 赤ジ○ーシャromを再販 お手頃価格で女戦闘員の写真集を楽しめる極北興業さんから「儀式」の再販がされています。 infopotとdlmarketで限定数で販売中ですので、おはやめにどうぞ。前回いましたオレンジの人は今回いませんが、前回収録の無かった写真も入ってるようです。leirinシリーズや赤アリ、ゲル、兇もinfopotでは販売中。2013 ピンクが進入し、怪人がピンクを探して手当たり次第女戦闘員をぶち殺します。怪人におびえまくる女戦闘員。潜入ピンクを発見すると、上級女戦闘員をけしかける。変なマスクをしている。その後他のヒーローも加わり特に変態ドsのグリーンに、ベルトとサーベルを奪われ、ストールをひっぱられて窒息死。胸のコスチュームを着られて乳があらわに。次々とやられる女戦闘員。ピンクはやられた女戦闘員のマスクをはがすと、ひどい顔の女戦闘員を憂う。しかし容赦なく悪の基地は壊滅。今回は1よりパワーアップしていることは間違いないが、s○xシーンが一切無いことは、潔いがやはりavなのだから少々でも欲しかったかな。 10giga女戦闘員 ボレロ2レビュー 中川翔子さん主演です。監督は井口昇監督、ヌイグルマーzに武田梨奈さんの「デッド寿司」コンビ。その他、市道真央、高木古都、八幡愛、平岩紙とか・・・このコスチュームもいいが、ゾンビ109体とか、悪側の女性も気になる・・井口監督だからまたやってくれると信じてる。 10 ひかりtv akb48「何もそこまで・・・」 疑問デビル=横山由依さん。akbって立場を顧みずやっちゃうところが好きです。ブサイクコロシアムとか。コントはひょうきん族とか、ごっつええ感じが元ネタで、みてるこっちが恥ずかしくなるレベルですが、この疑問デビルちゃんも例外で無くすべった。しかし、このコスチュームは良かった。 ファイヤーレオン ラドールまとめ ファイヤーレオンの第一シーズンが終わりました。悪の組織ジャードの女幹部ラドールは毎回出番がありましたが、アクションやプロレスなどの場面は残念ながら有りませんでした。プロレスもやる浦えりかさんですので、せっかくだからリングでの場面があってもよかったのでは。途中で主人公との兄姉であるというカミングアウトがあり、立場が微妙なってきて、最終話では新女幹部の如月ジュリアが登場し、第二シーズンにつながっていくことになりました。 07劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック 「セクシー担当」の悪の女幹部「アーシー」で佃井皆美、「かわいい担当」の「レムネア」で桃瀬美咲。む、この悪役コンビは「ゴスロリ処刑人」か。とくにアーシーさんはかなりエロい感じ。佃井さんなんでアクションも期待。でヤラレの方も。 マルシーナがスーパー戦隊を乗っ取ってスーパーマルシーナシリーズになるという何とも見てみたい展開となり、最後はなんとvsシリーズが出来る展開の中アキバレンジャーが消滅しちゃった。しかしマルシーナは生きている事から、まだ作品は作れそうですね。それにしても12話の展開は駆け足すぎてめくるめくストーリーについていけない感・・・ 07アキバレンジャー後半 いろいろ画像まとめ 如月ジュリアを演じるのは、同じくプロレスをやっていたアイドル愛川ゆず季。ラドールが白を基調にしているのに対し、ジュリアは黒でかなりセクシーな衣装。ぜひ第二シーズンでは、おそらく孤立していくラドールとのタイマンバトルがみたいですね。 女戦闘員隊長と、女幹部も登場。どちらもやられがあるが、身内(ダークネロス)側に失敗を理由にやられてしまう。これが残念。ぜひヒーローにフルボッコで印象的なヤラレ方をしてほしかった。女幹部コルビーナ(ヒロインピンチsのブラックモア)は、ハエ男の泡攻撃で体が溶けるが、コスチュームが溶けて胸がはだけるなどもうちょっと表現が欲しかったなぁ。いい動きして他のになぁ。拉致&洗脳シーンは少なめですが、黒ゼンタイを着せられて洗脳完了という感じ。それにしても全裸に黒ゼンタイはエロくていいです。あとピンクの潜入シーン、女戦闘員のコスチュームをひっぺがして変装。全裸になった女戦闘員は肌色インナーショーツを履いているところがなぜか良かった。 今回は赤のレオタード、お面は目のみ、サッシュベルト、または普通のベルト。武器は素手、斧、サーベルがアリ。野外のアクションパートでは、武器を駆使し、とにかくヤラレまくります。前回よりもアクションが充実している印象ですが、辻さんのアクションがキレキレで、ほぼ辻さんです。それ以外の方はちょっとぎこちないか。斧でのヤラレは、首や胴体などに刺さったりしてますが、ちょっと表現が寂しい。火花が出るとか、服が破れるとか、もしくは胴体が裂けるとかの表現が欲しかった。また、ヒーローが、「おまえも人造人間なのか」とレオタードをひっぱって乳を確認、「中身も人間そっくりではないか」という場面はよかった。ブルーにぶん投げられて木の枝にぶら下がるアクションもよかった。 07~2010

Highlighted Content Analysis

Cloud of Keywords from all content
High relevance
 

Medium relevance
 

Low relevance
 

Very Low relevance
 
特撮悪女傑作