Build your own keyword analysis with our tools
SEO Report
Server Infos
Backlinks

HTML Analysis

Page Status
 

Found

Highlighted Content
Title

|KOREA IT NEWS

Description

Keywords

o2o,emart,emart flying store,o2oプロモーション,アプリ,キャンペーン,プロモーション,コナミ.コナミデジタルエンタテインメント,ドラコレスタジオ,ソーシャルゲーム,イベント,エンターテインメント,ゲーム,sns, プロモーション, マーケティング, sns, キャンペーン, サムスン, livere,サムスン,マーケティング, アプリ, emart,インタビュー, ウェブサービス, スタートアップ, プラットフォーム, onoffmix, 韓国,ウェブサービス,スタートアップ,プラットフォーム,naver, line, 小説,line, インタビュー,ファッション,vcnc, ゲーム, cyworld, カカオトーク,cyworld,カカオトーク,メッセージングサービス

H1

Korea IT News
街中をWifiバルーンが飛び回る!?韓国最大手小売りチェーンのO2O事例
【イベント情報】NEXT SOCIAL!愛され続けるゲームの未来をアキバで語る(5.18)
拡散させるだけのSNSマーケティングは古い。ソーシャルコメントサービスを利用した韓国サムスンの成功事例
【小売り店舗のIT活用事例】世界初!光で割引クーポンをもらえるスマートスーパー
【インタビュー】求む!日本国内で最高のイベントビジネスプラットフォームを作りたいパートナーーONOFFMIX代表ヤン・ジュンチョル氏
韓国No1ポータル、NHN NaverがWeb小説プラットフォームオープン
【インタビュー】自分のおしゃれを世界へ!グローバルファッションSNSスタイルシェアー代表ユン・ジャヨン氏
【インタビュー】リワードアプリ「アドラッテ」で日韓のコンテンツ交流&マーケティングに貢献したいーAppdisco代表ジョン・スファン氏
【インタビュー】日本進出に2.5億円調達。カップルに、よりプライベートな空間をー恋人SNS「Between」VCNC代表パク・ジェウク氏
韓国人気SNS、Cyworldもゲームプラットフォーム参入〜カカオトーク/LINEにはなくてCyworldにはあるもの

H2

Regional Section of Asia IT News

H3

Main menu
Post navigation
ATTENTION
POPULAR NEWS

H4

H5

Text Analysis

Cloud of Keywords from all content
High relevance
 

Medium relevance
 

social!愛され続けるゲームの未来をアキバで語る(5 newsです。 すっかり更新が滞ってしまっておりましたkorea

Low relevance
 

newsです。 すっかり更新が滞ってしまっておりましたkorea sale 翻訳 編集:haetsal flying 18) こんにちは。korea

Very Low relevance
 
sale 翻訳 編集:haetsal flying 18) こんにちは。korea mass): 流行に敏感な層(アーリーアダプター)から一般のユーザー層へとサービスや商品が広がり、一気に普及率がアップする際の分岐点となる数値。市場の16%前後といわれている。 日本国内に競合サービスもいくつか存在します。例えば、pairy、honeylemon、huggなどですね。 しかし現在日本でのシェアはbetweenが一番です。このシェアを最大限に活用し競争力を高めていきたいですね。 目指していることの一つとして、企業がカップル向けマーケティングをする際、最も魅力的なアプリでありたい、ということがあります。データの分析から、ユーザーがサービスを使う中で見せる「行動パターン」を発見していて、このノウハウで提携を組んだ企業は韓国だけで数十カ所にもなります。 例えば、サムスン「エバーランド(遊園地)」、cj「one カード(クレジットカード)」、lg生活「belif(コスメ)」など、カップルに対して、何か仕掛けたいと考えているブランドです。 現在韓国でサービスしている「ミュージカルチケット1 mass)は60万だとみています。 時間はかかると思いますが、それに到達することに注力しています。 ※クリティカルマス(critical 1イベント 2013年今年の韓国での目標は国民的なカップルアプリになることです。つまり、恋愛をしている全てのカップルたちがbetweenを使うことを目指します。 日本市場では国民的なカップルアプリを目指すための土台作りを目標としています。 社内基準でクリティカルマス(critical ローカライズに非常に時間がかかりました。 日本と韓国は文化的に似ているように見えて、実際かなり違いますし、言語も異なります。キャッチフレーズやランディングページも日本のパートナーの方々にすべて作り直してもらいました。 それから、日本の企業と関係性を作るのにも時間がかかりました。 日本の会社と働いた経験がないので、ミーティングを設けるなどのプロセスにも慣れていませんでした。今はある程度慣れて、少しずつ速く進められるようになりましたが。 また、日本法人を設立して仲間に日本の方々が加わってからは言語的な負担は多いに減りました。 ●2013年、日本の国民的なカップルアプリになるための土台作りを ▲2013年1月に行われたbetweenのミュージカル「ワントゥギ」チケット1 1イベント」などのように、betweenのユーザーが受けられる特典は今後ますます増えます。 さらに各種記念日に特典を提供する予定ですが、日本市場でも同じような形で展開していけるのではと考えています。 ●「恋愛する=betweenする」公式を目指す betweenというサービスが究極的に目指しているのはカップルのための万能プラットフォームです。 それは、カップルがモバイルでできる全てをbetweenでできるような状態のこと。 お互いプレゼントを送り合い、デートスポットを探し、コミュニケーションし、写真を共有するなどの全てをbetweenで行い、それら全ての活動の中にビジネスモデルを織り込むことが目標です。 つまり、ユーザーにはプライベートで思い出を蓄積するコミュニケーションツールとして、ビジネスパートナーにはカップルターゲットの最も優れたメディアチャンネルとなることを目指しています。 私はカップルというターゲットを深堀りしたいのです。 メインターゲットは20代前半〜30代半ばです。彼らにとって、ウェディング、飲食店、遊園地、映画チケット予約などでもっとも魅力的なチャンネルになりたいです。 いつか「恋愛する=betweenする」になると確信しています。 今後、日本でもbetweenを使う方々が求めるアプリを作っていきます。 日本のカップルがbetweenを通じて「いい関係」を築くのに貢献していきたいですね。 >>vcncの公式ページ(英) >>カップルsnsアプリ「between」公式ページ インタビュー soop photopin korea linkazia cc カカオトーク、line(ライン)といったメッセージングサービスでのモバイルゲームプラットフォームが大々的なブームを起こしています。 creators&companyの略で、2008年、起業について学ぶソウル大学の学生組織からスタートしました。 当時は企業向けプロジェクト、itインフラ構築などの才能寄付、起業コンテスト参加、起業家へのインタビューブログなどを主にやっていました。 その中で、この人たちと一緒に起業をしたらいいシナジーが生まれると確信を持ち、卒業のタイミングで会社を立ち上げたのが2011年2月。 当時のメンバーは共同創始者として今も行動を共にしていますよ。 起業してすぐは、e-book市場をターゲットにタブレットpcサービスを作りました。 でも、2つのアイテムを出した時点で市場の成長スピードが遅いと判断し、プロジェクトを中断しました。 現状の問題点を分析した結果「モバイルでの感性的なコミュニケーションを通じて、オフラインの関係性を増進させる」というビジョンのもと、新しいサービスを作ることにしました。 ●プライバシーを侵害されたくないカップルにプライベートな空間を 最初に目を付けたのはプライバシーの問題でした。 facebook、twitterが世界的に人気を集めるにつれ、ユーザーがプライバシーについて不安に感じることが多くなっていましたから。 例えば、上司にフォローされたり、宅急便の業者さんがカカオトークの自動おすすめに表示されるなどといった状況ですね。 そして、このようなプライバシー問題に最も敏感に反応するのはカップルではないかと考えたんです。 市場調査をすると、カカオトークなどのメインのメッセンジャーの他に、tictocやmypeopleなどのメッセンジャーを恋人とだけ使うというケースが見られました。 つまり、よりプライベートな空間に対するニーズを実際に消費者から発見できたわけです。そこで、このニーズに特化したサービスを作ったら市場で通用するのでは、と考えました。 そこから一ヶ月半かけてプロトタイプを開発し、100人のカップルを集め、テストを実施しました。多くのデータが集まり、サービスに確信を持って開発を進めることができました。 ●225万ダウンロードを突破したbetween、次の狙いは日本市場 ▲between公式hpより その結果、アプリのダウンロード数は225万を記録し、一日平均170万件のメッセージが送信され、20万枚の画像が共有されています。 累積画像は4600万枚、累積メッセージは20億件と着実に成長しています。 betweenは初めからグローバルなサービスを目指して作られたものですが、現在のユーザー分布は韓国70%、日本8%、中国8%です。 今後は日本市場での成長可能性が非常に高いと考えています。 日本ではこれまで特にマーケティング的な施策を実施していませんでしたが、twitterやfacebookを通じて毎日ユーザーが増えていました。 自然にサービスが成長していくということはサービスがその国と文化的によく合っているのだと思います。 また、日本のユーザーは顧客ロイヤリティー(顧客のサービスに対する愛着心、信頼度)が世界トップでした。一度アプリを使い始めると離脱はほとんどありません。 ●リクルート、ソフトバンクを通じて日本市場へ そこで、日本市場へ本格的に進出したいと考えましたが、具体的な「つて」がなく、悩んでいました。 そんな中、2011年3月サンフランシスコに出張に行った際、リクルートのサンフランシスコ支社長をご紹介いただく機会があったんです。 betweenについて話したら興味を示してくださり、2011年4月、その方を通じて多くの日本のit企業、マーケティング・エイジェンシーをご紹介いただくことができました。 さらに、起業初期からお世話になっていたソフトバンクさんを通じて、cyberagent、ソフトバンクモバイル、ヤフージャパンの方とお会いし、一緒にビジネスができる要素をたくさん見つけることができました。 ●一番苦労したのは日本の感性でローカライズすること ところが、いざbetweenを日本に進出させようとすると、 5億円調達。カップルに、よりプライベートな空間をー恋人sns「between」vcnc代表パク・ジェウク氏 2013-03-01 韓国でカカオストーリー・facebook・twitterに挑戦し、ソーシャルネットワークサービス(sns)市場で善戦しているアプリがあります。 恋人たちのための閉鎖型snsというコンセプトで、2011年のリリースから約1年で220万ダウンロードを突破した「between」。 一日平均メッセージ数は1 500万件と好調です。 220万ダウンロードのうち35%は日本・中国・東南アジアなど海外ユーザーとのこと。 「between」を開発したvcncは、2012年tnwスタートアップラリーでアジア企業では唯一、最終19チームに残り、モバイルアプリ部門で1位を獲得しています。 ソフトバンク・ベンチャーズなどから延べ30億ウォン(2 more 【イベント情報】next news 【インタビュー】日本進出に2 more popular 5億円)を調達し、本格的な日本進出を控えている今、パク・ジェウク代表にbetweenというサービス、日本進出などについてお話を伺いました。 search attention 街中をwifiバルーンが飛び回る!?韓国最大手小売りチェーンのo2o事例 クリエイティブに富んだマーケティング戦略を次々と生み出して行くことで知られる、韓国の大型流通チェーン vcnc代表 パク・ジェウク氏 ●学生団体から始まり、韓国で最もhotなスタートアップとなったvcnc vcncはvalue 右画像 more 2 2 0 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 拡散させるだけのsnsマーケティングは古い。ソーシャルコメントサービスを利用した韓国サムスンの成功事例 2013-03-14 ソーシャルコメントサービスをご存知ですか? ▲ソーシャルコメントサービス例(livere) ソーシャルコメントサービスとは、snsアカウントでログインしコンテンツの下のコメントを書き込めるサービスです。 コンテンツの下にコメントを残せると同時にsnsのアカウントにも投稿できます。 snsにそのまま投稿すればいいのになんでわざわざそういうサービスがあるの? って思うかも知れません。 しかしソーシャルコメントがsnsに直で書き込むのと決定的に違うのは、もともとのコンテンツページで議論したり盛り上がるという点です。 今までだと、一つのコンテンツに対してユーザーの声が分散されていました。 例えば、個々人のsnsで知り合いと盛り上がったり、2chのような掲示板で転載され議論されたりといった状況です。 しかし、ソーシャルコメントは本来のコンテンツのページに書き込むと同時にsnsにも投稿できるので、コンテンツ原文にユーザーの声が集まると同時にソーシャル拡散も起ります。 現在、韓国ではこのようなソーシャルコメントサービスの活用が一般化されています。 そして、それを使ったsnsマーケティングの成功事例も次々と出ています。 ●サムスンのノートパソコンseries9のプロモーション androidスマート端末のgalaxy(ギャラクシー)シリーズなどで有名な韓国のサムスン(samsung)電子が、ソーシャルコメントサービスlivere(ライブリ)を使って行ったsnsマーケティングの事例です。 ※ソーシャルコメントサービスlivereについて詳しく 2012年2月に発売されたサムスンの薄型ノートパソコンseries9のプロモーションで、livereとsnsクローリング技術を利用して世論分析とソーシャル拡散を図りました。 前述しましたが、ソーシャルコメントの強みは、企業が設定した一律的なコメントではなく、ユーザーが直接作成したメッセージがsnsに投稿され拡散を誘導するというところです。 イベントは4週間実行され、series9関連コメントが延べ9 more 【小売り店舗のit活用事例】世界初!光で割引クーポンをもらえるスマートスーパー スーパーとスマホが出会ったらどんなことができるんだろう? 韓国の大型流通チェーン、emart( cizion公式ブログ参考記事原文 generation)をモデルに、韓国国内では積極的にプロモーションをかけていました。国内大手ポータルdaumのサービスだけあって、通話の音質が安定的で愛用されています。▲daum-mobageの画面daumはすでに今年の2月よりおなじみのdena mobageと提携し、「daum-mobage のようなメッセンジャーアプリで、まだ他のサービスが無料通話機能を持ってなかったときにそれを武器に少女時代(girl ライン peopleはカカオトーク、line ダウムモバゲ 」という名前でモバイルゲームプラットフォームを運営していました。期待通りの成果を出せず伸び悩んでいたdaum-mobageでしたが、9月に入り新作「神撃のバハムート」がグーグルプレイ売上別ランキング7位になるなど順調に成果をあげている状況です。現在my mobageのコンテンツという組み合わせがどんな結果を見せてくれるかは、ふたを開けてみないとわかりませんね。カカオトークのゲームプラットフォームが数々の伝説を作り、lineが年内に本格的にゲームを提供すると宣言している今、韓国no2ポータルであるdaumもメッセンジャーアプリのゲーム市場に参戦したことで今後さらなる競争が予想されます。最終的な勝者は誰になるのか、気になるところですね。《参考記事(韓国語)》bloter netの記事ddailyの記事アジア経済の記事paxnetの記事 500万人に比べるとまだまだ少ないと感じます。しかし、daum-mobageが好成績を残し始めた今、韓国no2ポータルであるdaumの力とグローバルに実績を積み上げてきたdena 300万人で、カカオトークの6 peopleのユーザーは2 peoplecmよりmy 」もゲームプラットフォーム化しました。ios版は年内に公開する予定です。▲少女時代のmy カカオ?mobageを中心にmy peopleがゲームプラットフォーム化宣言 2012-11-05 ▲android版my 今度はdena credit newsにも設置していますので、ぜひ試してみてください。 ※サムスンseries9のイベントはすでに終了しています。 peopleゲームの画面daum communications マイピプル people が提供しているモバイルメッセンジャー「my ダウム・コミュニケーションズ 626個投稿されました。 ●livereの投票機能を利用しユーザーがコメントを投稿 イベントは投票形式で行われました。 テーマは「あなたが注目した新しいseries9の特徴は何ですか?」。 コメント入力欄の上にあるseries9の特徴を表してるボタンの一つを選択し、関連コメントを残せばイベントに応募できます。 ●snsからキーワードを収集、ソーシャル世論分析 投票機能で選んだ10つのseries9の特徴のキーワードがsnsに拡散されます。 そのキーワードを手がかりに関連ポストを収集して上記の画像のようにソーシャル世論分析の結果を表示できます。 それぞれの項目をクリックすると、該当キーワードに関する投稿を読むことができます。 ●livereの統計機能でマーケティングの成果測定 ▲livereで提供する統計の例 イベントが終了したら成果を測定できる統計が提供されます。 ユーザーが利用したsnsの種類、投票項目別選択された比率・利用sns分布。 また、期間別に検索量や関連ワードを分析しトレンドを把握することも可能です。 ーーーーー ソーシャルコメントサービスを利用したsnsマーケティングは、情報拡散の効果だけでなく世論を分析し新たな戦略を立てるのにも役立てそうですね。 ちなみに、ソーシャルコメントサービスlivereはkorean 01 admin 0 韓国でカカオストーリー・facebook・twitterに挑戦し、ソーシャルネットワークサービス(sns)市場で善戦しているアプリがあります。 恋人たちのための閉鎖型snsというコンセプトで、2011年のリリー more 街中をwifiバルーンが飛び回る!?韓国最大手小売りチェーンのo2o事例 2013 27 【イベント情報】next more 【インタビュー】求む!日本国内で最高のイベントビジネスプラットフォームを作りたいパートナーーonoffmix代表ヤン・ジュンチョル氏 onoffmixはオン・オフラインのイベントを簡単に管理し、prできるプラットフォームです。 イベント管理者は数回クリックするだけで、ミーティング・セミナー・展示会・サークル・パーティー・ライブなど様々なイベントを作ってオンライン上で管理できます。 イベン navigation(イ・マートセールナビゲーション)」キャンペーンの事例が面白いです。 ▲ more 【小売り店舗のit活用事例】世界初!光で割引クーポンをもらえるスマートスーパー スーパーとスマホが出会ったらどんなことができるんだろう? 韓国の大型流通チェーン、emart(イ・マート)が新しく始めたモバイル事業「emart 18) 2013 09 拡散させるだけのsnsマーケティングは古い。ソーシャルコメントサービスを利用した韓国サムスンの成功事例 2013 navigation &larr older 14 post 14 【インタビュー】求む!日本国内で最高のイベントビジネスプラットフォームを作りたいパートナーーonoffmix代表ヤン・ジュンチョル氏 2013 14 【小売り店舗のit活用事例】世界初!光で割引クーポンをもらえるスマートスーパー 2013 more 拡散させるだけのsnsマーケティングは古い。ソーシャルコメントサービスを利用した韓国サムスンの成功事例 ソーシャルコメントサービスをご存知ですか? ▲ソーシャルコメントサービス例(livere) ソーシャルコメントサービスとは、snsアカウントでログインしコンテンツの下のコメントを書き込めるサービスです。 コンテンツの下にコメントを残せると同時 newsですが、更新を少しずつ再開させてまいります。 久しぶりの更新の第一発目は、ソーシャルゲーム業界向けのイベントのお知らせです。 今回、株式会社 us about korea news regional news contact japan news news main menu it korean more 【イベント情報】next store』 街中をwifiバルーンが飛び回る!?韓国最大手小売りチェーンのo2o事例 クリエイティブに富んだマーケティング戦略を次々と生み出して行くことで知られる、韓国の大型流通チェーンのemartが、o2oを活用したまた新たなキャンペーンを展開しました。 その名も『emart issue report entertainment people posts 街中をwifiバルーンが飛び回る!?韓国最大手小売りチェーンのo2o事例 2013 27 admin 0 クリエイティブに富んだマーケティング戦略を次々と生み出して行くことで知られる、韓国の大型流通チェーンのemartが、o2oを活用したまた新たなキャンペーンを展開しました。 その名も『emart more 1 0 0 - - 【インタビュー】自分のおしゃれを世界へ!グローバルファッションsnsスタイルシェアー代表ユン・ジャヨン氏 2013 07 admin 0 スタイルシェア(styleshare)は、誰もが自分のファッションを投稿し、ブランド・価格などの詳細を共有できるファッションsnsです。 ファッション好きの人たちは自分のおしゃれを発信できて、一般ユーザーはトレンド web小説(ネイバーウェブ小説)」サービスを開始しました。 web小説 2013年1月15日、韓国でシェア1位のポータルnaver(nhn運営)が新しいコンテンツプラットフォーム、「naver 13 admin 0 ▲naver more 1 1 0 - - 【インタビュー】リワードアプリ「アドラッテ」で日韓のコンテンツ交流&マーケティングに貢献したいーappdisco代表ジョン・スファン氏 2013 01 admin 0 ▲appdisco代表 ジョン・スファン氏 「10分の投資でラッテ1杯」 スマートフォンアプリ開発会社、appdisco(代表理事 ジョン・スファン)のモバイルリワード広告アプリ「アドラッテ(ad more 4 5 1 - - 韓国人気sns、cyworldもゲームプラットフォーム参入〜カカオトーク lineにはなくてcyworldにはあるもの 2013 |korea 5億円調達。カップルに、よりプライベートな空間をー恋人sns「between」vcnc代表パク・ジェウク氏 2013 more 0 1 1 - - 【インタビュー】日本進出に2 naverがweb小説プラットフォームオープン 2013 more 0 0 0 - - 韓国no1ポータル、nhn newsですが、更新を少しずつ再開させてまいります。 久しぶりの更新の第一発目は、ソーシャルゲーム業界向けのイ more 0 0 0 - - 拡散させるだけのsnsマーケティングは古い。ソーシャルコメントサービスを利用した韓国サムスンの成功事例 2013 09 admin 0 こんにちは。korea 18) 2013 more 2 2 0 - - 【イベント情報】next 14 admin 0 ソーシャルコメントサービスをご存知ですか? ▲ソーシャルコメントサービス例(livere) ソーシャルコメントサービスとは、snsアカウントでログインしコンテンツの下のコメントを書き込めるサービスです。 more 2 0 1 - - 【小売り店舗のit活用事例】世界初!光で割引クーポンをもらえるスマートスーパー 2013 14 admin 0 onoffmixはオン・オフラインのイベントを簡単に管理し、prできるプラットフォームです。 イベント管理者は数回クリックするだけで、ミーティング・セミナー・展示会・サークル・パーティー・ライブなど様々なイベントを作っ more 3 2 0 - - 【インタビュー】求む!日本国内で最高のイベントビジネスプラットフォームを作りたいパートナーーonoffmix代表ヤン・ジュンチョル氏 2013 navigation(イ・マートセールナビゲーション)」キ 14 admin 0 スーパーとスマホが出会ったらどんなことができるんだろう? 韓国の大型流通チェーン、emart(イ・マート)が新しく始めたモバイル事業「emart 22 admin 0 photo

Highlighted Content Analysis

Cloud of Keywords from all content
High relevance
 

Medium relevance
 

news

Low relevance
 

マーケティング サムスン キャンペーン sns インタビュー ゲーム アプリ プロモーション emart スタートアップ ウェブサービス cyworld カカオトーク プラットフォーム

Very Low relevance
 
マーケティング サムスン キャンペーン sns インタビュー ゲーム アプリ プロモーション emart スタートアップ ウェブサービス cyworld カカオトーク プラットフォーム ソーシャルゲーム ドラコレスタジオ コナミ.コナミデジタルエンタテインメント メッセージングサービス イベント vcnc 韓国 onoffmix livere naver ファッション 小説 エンターテインメント o2oプロモーション 【インタビュー】求む!日本国内で最高のイベントビジネスプラットフォームを作りたいパートナーーonoffmix代表ヤン・ジュンチョル氏 【小売り店舗のit活用事例】世界初!光で割引クーポンをもらえるスマートスーパー 韓国no1ポータル、nhn naverがweb小説プラットフォームオープン 【インタビュー】自分のおしゃれを世界へ!グローバルファッションsnsスタイルシェアー代表ユン・ジャヨン氏 拡散させるだけのsnsマーケティングは古い。ソーシャルコメントサービスを利用した韓国サムスンの成功事例 18) korea 街中をwifiバルーンが飛び回る!?韓国最大手小売りチェーンのo2o事例 【イベント情報】next social!愛され続けるゲームの未来をアキバで語る(5 【インタビュー】リワードアプリ「アドラッテ」で日韓のコンテンツ交流&マーケティングに貢献したいーappdisco代表ジョン・スファン氏 【インタビュー】日本進出に2 attention popular o2o emart flying store navigation menu 5億円調達。カップルに、よりプライベートな空間をー恋人sns「between」vcnc代表パク・ジェウク氏 韓国人気sns、cyworldもゲームプラットフォーム参入〜カカオトーク lineにはなくてcyworldにはあるもの regional |korea